輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社
 
Elecraft KX1 登場!

Elecraft KX1は持ち運び便利で旅行に最適な、超小型マルチバンドCWの無線機です。内蔵バッテリー、オートアンテナチューナー、プラグイン・電鍵パドル、およびログ・ブックランプを搭載した高性能な無線機です。大きさはわずか1.2×3×5.3インチ(3×7.5×13cm)、重さわずか9オンス(255g)(オプションのATUと電鍵パドルを取り付けて11オンス=312g)。通常の無線機と違い、KX1コントロールはキャビネット上にあり、電鍵パドルはレール型で正面に取り付けられています。ハンドヘルドまたはラップトップ操作に理想的です。腰を下ろしていたり、キャンプチェアーに座っていたり、くつろいでいたり、立っているときでも使えます。また、自宅のテーブルの上でも、傾斜スタンドを使わないで最適な角度で視ることができます。独自のプラグイン・電鍵パドルは、使いやすさを考えた45度の角度、左右どちらでも操作可能な身体的にも電気的にも両側が使える設計になっています。


<拡大画像>

この無線機は、全20と40メーター帯をカバーし、オプションで80/30メーター帯も使用できます。VFOはDDS(ダイレクト・デジタル・シンセサイザ)ICを使用しているため、短波帯周辺で周波数を合わせることが可能です。また、可変帯域幅のクリスタルフィルターを採用しているため、CWばかりでなくSSBやAMの受信も可能です。これは、クロスモードでの交信やAM放送局の受信を容易にします。

KX1内部に6個の電池パックを搭載しており、2本の留めネジを外すだけで簡単に交換できます。電池での出力は1〜2Wです。外部12V電源は約4Wまで出力を増加させることができます。受信モードで電力消費量(平均34mA)を低く抑えたことで、内臓電池の寿命を通常の使用で20時間以上にもすることが可能になりました。

KX1は、高性能の3桁LED表示を使用しており、全電力消費量にわずか1〜2mAを流しただけで通常の明るさになります。画面の明るさと、最後のキーを押してからオフになる時間を自分で設定できます。CWフイードバック機能が有効になっていれば、画面表示なしで操作が可能です。聞き取りでVFO周波数や他の情報の読出しが可能です。

追加機能には、周波数の記憶、三段階のVFO同調ステップ、RITとS-メーターの表示があります。内蔵の電鍵では、アイアンビッをAとBモードを、または2つのメッセージ・メモリーを提供します。緊急の場合には、2つのフロントパネルのスイッチを電鍵パドルまたは手動のキーとして使用できます。


KX1は初めて無線機を製作する人に向いています。基本ユニットは1つのプリント回路基板から成り、部品数もK1より少なくなっています。 表面実装する部品は3つありますが、初めから基板に取り付けてあります。それ以外の部品は通常実装の部品なので製作は従来のキットを変わりません。

日本語マニュアル付

KX1オプション 

KXB30
KXB30は10MHzのオプションで、装着すればKX1が3バンドになります。
日本語マニュアル付

KXB3080
KXB3080 は10MHzと3.5MHzの2バンドオプション、装着すればKX1が4バンドになります。
日本語マニュアル付

KXAT1 自動アンテナチューナ
ロングワイヤー対応のオートアンテナチューナ、KX1本体に内蔵します。 ボタン一つでチューニング即QRVが可能 になります。
日本語マニュアル付

KXPD1 KX1専用パドル
銀接点採用のKX1専用パドルです、KX1以外には使えません。移動用に堅牢な作りのパドルです。人間工学設計のパドルは斜め45度に突き出しています。取り付けを上下逆にする事で左手打ちにも対応しています。

写真、データシートKX1に関する詳細は、KX1のページをご覧ください
http://www.elecraft.com/KX1/KX1.htm
日本国内からの注文はエレクトロデザイン株式会社にて扱います。

キット関連
EDCオリジナル製品
Force12
Heilsound
レンタルシャック
Palm Radio

Super Antennas

Vibroplex
Elecraft
Wilderness Radio
RIGblaster
High Sierra
   
今月のCQ誌 広告
 ストアー/各種注文書
お買い得品!!
 
 
 
輸入総代理店 エレクトロデザイン株式会社
Home